視力優先ではなく、視覚向上のための眼鏡をご提案させていただいています。

はじめに

ありがとうございます
日頃たくさんの方々にお引立ていただき、厚くお礼を申し上げます

眼鏡のとよふくでは眼鏡合わせの検査にあたって、慎重に、時間をかけさせていただいております
そのためにご予約制をとらせていただいております
初めての方は、現在数ヶ月先までご予約が取りづらい状況にあります

眼鏡の作成をお急ぎの方

毎日をコンタクトレンズですごしている方

格安の簡単な眼鏡で済ませてしまっている方

は、当店で作成させていただく前に、まずはお近くの日本眼鏡販売店連合会(JAOS)認定店にて認定眼鏡士の方をご指名し、“きちんとした眼鏡”を作っていただくことをお勧めいたします

初めてのお客様

最初にお電話を頂きましたら、受付をさせていただきます。

実際の検査日は最初のお電話から数か月先という状況になっております。

なお現在、検査員3人体制を取らせて頂いており、勝手ながら指名は承っておりません。

以上、ご理解の程よろしくお願いいたします。

1度お作りいただいているお客様

リピートの方と新規の方の予約枠は別に設けておりますので、ご調整や、見え具合、ご家族のご相談等ありましたら、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

とよふくの眼鏡をつくるまで

ヒアリング→ご予約→検査&フレーム選択→お渡し
こんな方が多くお見えになります。 ・デスクワークのかた・視力の出づらいかた・左右差のあるかた・いわゆる目のいいかた

穀菜食ランチ

眼鏡のとよふくのお客様に、予約制でランチをご用意できます。
二日前までにお電話くださいませ。

動物性・砂糖・添加物不使用です。メニューは日替わりのプレートのみですが、視覚検査のご予約の際などに、どうぞお試しください。

アレルギーの食材はご予約の際に申し付け下さい。

ご連絡は眼鏡のとよふくまで 043-486-8300

最新の穀菜食ランチはこちら


認定眼鏡士とは

認定眼鏡士は、光学をはじめとした生理学、解剖学、心理学などさまざまな面から、眼と視力について学びます。
欧米では、眼鏡屋さんを開くには資格が必要で、それは国家資格として考えられているほどです。
知識や技術を基礎とし、楽な眼の働き、良い視力、眼の健康に役立つような技術を身に着けています。
すべての人々に一生を通じて快適な視生活ができるようサポートできるよう学んでおります。
子どもから高齢者まで、すべての人々にビジョンケアを行い、一生を通じて快適な視生活ができるようサポートできるよう学んでおります。

S級/ SS級/ SSS級について

「認定眼鏡士」とは、視力保護のスペシャリストです。
認定眼鏡士になるには、(社)日本眼鏡技術者協会による「認定眼鏡士制度」があります。
目に対する専門知識眼鏡技術、生涯教育の履歴を審査認定することで、レベルに応じた資格が与えられ、眼鏡専門学校を卒業した人には、修業年限により「S級/ SS級/ SSS級(最高位)」のランクが与えられます。
卒業後、SS級認定試験に合格すれば「SS級認定眼鏡士」、SSS級認定試験に合格することで「SSS級認定眼鏡士」を取得することが可能です。
しかも、資格は3年更新で新たな知識をさらに求められる厳しい資格です。

認定眼鏡士の勉強について

視科学

視科学

フレームデザイン

フレームデザイン

レンズ加工

レンズ加工

など上記は一部ですが、さまざまなことを学びます。

眼鏡のはなし

眼鏡のはなし 表紙

豊福厚至著
¥470

ご注文はFAXにて
043-486-8303

認定眼鏡士 SS級のお店 TOYOFUKU 眼鏡のとよふく ご来店前に必ずご予約ください!!